今すぐやるべきことが明確になる、「必死」の魔法

1

「もっと必死になって頑張れ!」

とか

「必死にやれ!」

なんて言葉、部活や仕事でよく先輩・上司に言われませんでした?

 

まあ、「一生懸命」とか「全力」みたいなことを意味しているのでしょうが。

「必死」

よくよく考えたら、

これ、すごい重い言葉ですよね。

 

「必ず死ぬ」って書きますからね。

今回はその「必死」というものについて書いていきたいと思います。

 

「必死」に意味が隠されている?

もしかして「必死」って「必ず死ぬ」以外の別の意味があるのかな?と思って、

必死という言葉を辞書で調べてみると、

ひっし【必死】


( 形動 ) [文] ナリ
失敗すると取り返しがつかないという気持ちで全力を尽くすさま。死に物狂い。一生懸命。 「 -になる」 「 -に逃げる」 「 -で勉強する」 「 -の努力」 「 -の形相」

( 名 )

必ず死ぬこと。
大辞林 第三版

 

うん、そのままでしたね。笑

必死とは必ず死ぬことだそうです。

 

じゃあなんでこれが「一生懸命」とか「全力」というニュアンスになるのでしょう?

 

国語的な明確な答えは知りません。笑

 

ただ、昔セミナーに出て、面白いなと思った解答があるのでご紹介します。

 

 

必死になれる魔法の質問

1 (1)

まず皆さん、突然ですが、

 

想像してみてください。

 

会社の健康診断を受け、

 

診断後、急に医者に呼び出され、

 

「不治の病にかかってしまったようです。」

 

「あなたの寿命はあと3年です。」

 

と宣告されたら。。。

 

さあ、どうしましょう?

 

死ぬまでの期間を3年間とされてしまいました。

 

明日から、どうしましょう??

 

なんとなくイメージ出来ましたか?

 

 

きっと皆さんが過ごしている日常に対する見え方、

 

そして実際の過ごし方が、変わってくると思います。

 

あと3年しかない人生ですからね。

 

周りの人に感謝してまわろうとか、

後悔を残さないよう、やれることをやろうとか、

人によっては、世界中を旅したいと思うかもしれません。

 

とにかく寝ていたい、という人は少数派でしょう。

 

このように、人生において必ず訪れる「死」というものを意識すると、

 

日々の過ごし方が変わってきます

 

 

時間がない!という人に。時間管理が上手になる価値観の境目

 

 

こんな記事実はいらなかったんじゃないかっていうくらい(笑)

 

隙間時間を大切にしますし、大切な予定もちゃんとこなそうとします。

 

 

だから誰に何を言われなくても、

 

「全力」が出せたり「一生懸命」になれたりするのです。

 

 

ただ、残念ながら、人生っていつ終わりがあるかわからないんですよね。

 

太く短い人生 とか

細く長い人生 とか言いますが、

人生が太いか細いかは自分で選択できても、

 

人生の長さは自分で選択できません

 

ですから、誰しもが「自分の死」を明確に意識して生きていません

 

「死」がいつ訪れるかわからないから、

ついついテレビを見てしまったり、

ゲームに没頭してしまったり、

やるべきことを後回しにしてしまう。

 

結果的に「必死」ではない行動をとってしまうんではないでしょうか。

 

疑似的に、「自分が明日死ぬ」という設定で動いてみてください。

 

やる気が出ないーとか、寝てたいーとか、まずそんな風にはならないですよ。

 

 

必死の落とし穴

1 (2)

 

さてさて、先ほど、自分の寿命が3年だったらと問いかけましたが、

 

その時にふと、

 

「今すぐこの仕事を辞める」という考えが浮かんだ方、

 

かなり要注意かもしれませんね。

 

今の仕事が、残り少ない自分の命を投資する対象になっていない、

 

つまり、「命を使うに値しない仕事」ということです。

 

「命を使う」 = 「使命」が持てないということです。

 

「使命」をもって仕事に取り組めないということなら、

 

そこで「一生懸命」になったり「全力」を出すことは難しいでしょう。

 

もう一度、自分は「なぜその仕事を選んだのか」ということを

 

ドキドキしながら履歴書を書いて、面接に行ったあの日をよく思い出してください。

 

どうしてもダメなら、

 

仕事って何? 昇給する人・しない人の境目

 

でも言及していますが、まずは人生において成し遂げたいこととか、

 

死ぬんだったらコレをしないと後悔する!ということを洗い出して、

 

それを実現するための仕事、という風に、根本を変えていく必要があるかもしれません。

 

 

長くなりましたが、

 

要は、自分の死を明確に意識できると、毎日の行動がガラっと変わるよねってことです。

 

人生には必ず終わりが訪れます。1日1日を無駄にすることなく生きようと決意できると、

毎日の行動が一変するはずです。

 

余談ですが、私はこの意識でダイエットに取り組んだことがあります。

 

糖質制限ダイエットでしたが、体重が1か月で10キロ近く落ち、本当に死にかけました。笑

 

「必死」 × 「糖質制限ダイエット」 おすすめしません。笑

 

 

目次へ戻る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*